FC2ブログ

HOT★DOG

飼い主とワンコの日々あれこれ

旅行記 ⑥ 26日 加藤神社、金峰山、霊巌堂五百羅漢、夜の街

Posted by hana on  

もっと熊本城を散策したかったが時間が押し迫ってきてるので
隣接する加藤神社へ移動。

R0016958.jpg

お国のため 地域のために尽力しますと
最後は神様になるという昔のシステム

DSC_8741.jpg
当時ネットが無くてよかったにぇ

せいしょこさんが道でいきってた!
とかツイッターにあげられることもないし(え

加藤神社は人もまばら 夕暮れせまっておりましたが
もっと今日をみっちり満喫しようと車に乗り込みまして金峰山(きんぼうざん)方面に
山に入るとチェーン装着!とか凍結!とか看板を見るたび
「あたしたちは大丈夫なのよ!
   だってスタッドレスっていうアイテム装着済みなのだし!」と余裕。
なのに にぎやかしばかりで雪ほぼなし。

閉場ぎりぎりの霊巌堂 五百羅漢へ行った
岩を掘って像を制作しそれらが岩盤ににょっきり生えていると言う感じだ

R0016979.jpg

必ず誰かに似ている像があるのであります!的なよく聞くうたい文句
ここには 北野武さんがひょっこりシリーズをなさっていた(違)

R0016976.jpg

ひととおり散策し門前に出るとなにかいる。
遠くて見えないのでカメラでズームしてみた

R0016988.jpg

服を着た山羊橋さんと山羊山さんだった

R0016993.jpg
服を着ている山羊はお初だが
書いてみて気づく 山羊山さんは上から読んでも下から読んでも。
段々飽きてきてふざけたくなってきています(笑)

帰り道にあった清正公のどでかい像。

R0016996_convert_20160311095111.jpg

鐘があったけれど 雰囲気的に 恋人たちが一緒に鐘を鳴らすと永遠の~
的なものではないようだ
鳴らしてみたが 鐘の音はお寺の感じのもので コ~~ンと質素な音色
賽銭箱があったが 後付感満載で賽銭の行方はどこへと不信感を抱いたのでいれず。

すっかり日がくれホテルへ。
ホテルは安宿だけど 昨日使ったシャンプーと同じにおいのするホテルで
大浴場もついていた

フロントに聞き夜の街へご飯を食べに行く。

チキンラーメン号に出くわしスマホを向けたらあたりの人もスマホを。
旅人多しとみた
そして熊本はやはり都会である

IMG_9971.jpg

長いアーケード街 ほぼ飲食店
ところどころに客引きに精を出すあんちゃんがいて声掛けがうざったい
でもここのあんちゃんは惜しげなくイントネーションシャワーを浴びせるので
ひととおり受け答えして愉しんだ

IMG_9972.jpg

なぜか お好み焼きや焼きそば もんじゃの文字もみかける
古いお店で人も入っていておいしそうだ
焼きそばやが結構ある、
そういえば東京の神保町に熊本から来た焼きそばやです
というグルメ番組を何度か見かけたが熊本の人はソースもんが好きなのかな
入りたいがここまできて粉もんもなんだかなーと歩き回って歩きつかれて
熊本ラーメンに落ち着いてしまう おいしかったが 店の名は覚えてない(笑)

IMG_9973.jpg

お腹も満たされホテルまで帰りながら街をうろつく
うろつきながら明日ほろみ先輩に送信すべく新しいポーズを考える

これは千葉真一の真似をする関根さんのポーズ。
IMG_9976.jpg
イマイチだ

路面電車をヒッチハイクしている私。
当然無視されるの図 ↓

IMG_9986.jpg

ロッテリアで売っていたくまもん焼きを購入
値段はそこそこした記憶が。

IMG_9988.jpg

言っちゃいけないのかもしれないけど うまくなかった。
ロッテリアさんに反省していただきたい(え

さぁ 帰ってお風呂入って 明日は5時に起きる!

おまけ。

街には雪、 まったくなし。
そして阿蘇に行かんと赤牛系のハンバーグなどは繁華街にはなかった
探したりんだけかな 

スポンサーサイト



hana

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。