恐怖 男の手料理。 ①

カツオが 行く度に 「炊き込みご飯をおまいの分も炊いたぞ」と言ってくる

毎回 お昼持参で行くので
あたしゃいいからそれは自分で食べなよと断っていた

ある日もやはり言ってきた。
毎回断るのも可哀想だし 今日はご馳走になるねと言い
炊き上がりを待った

待って待ってお昼を過ぎた
じいさんも腹は減っているのに さぁ食べようと言わない。

調理者がなぜか炊き込みご飯の存在を忘れようとしている節が見え隠れする

おとうさん ご飯できたんぢゃないの?と聞いてみた
すると目をそらしつつ 「あぁ どうかな」と腰を上げて
しぶしぶ炊飯器をあけた、

oi1.jpg


が すぐ閉じた。(え?)

oi2.jpg

「何かができてはいる」
「三度炊きだ」

二つの謎の言葉を吐いて私に見てみろと言うので覗くと
そこには




泡を吹いた未確認食物がありました


続く





食べると具合が悪くなるチャーハンの図



味はいいけど体がね、っつ~ー話。(笑)









スポンサーサイト

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

プロフィール

hana

Author:hana
あまのじゃくな中年♀

趣味は下手なお絵かきとカメラ

愛犬を目に入れて絶叫したいほど溺愛。

尊敬する人は

西川ヘレンと泉ピン子。

しろめちゃんと九州が好き

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

里親募集中

最近の記事+コメント

なにこれ。

かうんたー

リンク

今見てる人~(^o^)丿

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも申請はお気軽に☆彡

検索フォーム

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

By FC2ブログ

▲ top