FC2ブログ

HOT★DOG

飼い主とワンコの日々あれこれ

いきな計らい。だったのか。

Posted by hana on  


歳を重ねるということは
苦手なものが受け入れられるようになったり
好きだったものがたいしてそうでもなくなったり
理解できなかったことがなんとなくずくがいくようになったり、
そういうことらが積み重なる事くらいのもんなのかもしれない。

昔苦手だった人とずっと好印象な人の対談。


とりあえずできるようになったことは
苦手な鮭の皮が食べられるようになった、くらいの牛歩的成長具合
あたしなんてそんなもんです。


表参道で↓


久々同級生M子と彼女の職場近くの表参道で待ち合わせ
ロスインディオス&シルビアの別れても好きな人が脳内で鳴響く。(古)

が、そこにいたのは赤いジャージに闘魂のハチマキと黄色のサングラス
小さい透明ボックスにジャンガリアンハムスターを一匹持った黒人さんが
自分を追い抜かす人々を「HEY HEY!!」と追いかけている(怖)

街が表参道なゆえにその手のカテゴリーの方もワールドワイドなのか
あぁ 東京ってやっぱり魂ぬかれちまうこえぇとこなんだなと
目を合わさぬよう待っているとM子がきて
「昔からああいうの呼ぶよねー(笑)持ってるよねー(笑)」と。
呼び寄せてるわけぢゃないです。ふん。

予約してくれた薄暗いお食事どころでご飯とお酒をやり
互いの近況やおもうところを話し爆笑す。
FullSizeRender_20150208184101e13.jpg

帰り、お茶しに某コーヒーチェーン店に入ると
あっちにいるのは確かモデルのなんたらかんたら、隣にいるのはテレビで見た、、、

一般人の女の子でさえ顔が皆ちっせーことちっせーこと。
ファンデーション二年くらいなくならんやろ?と聞きたくなるサイズ。
昭和な女たちの骨格とはまったくもって別もんだ。

M子と
「あれは小頭(こあたま)病という現代病。
       ウルトラ@円谷の世界で言うジャミラだ」と笑ったが
向こうにしたらこちらは「巨顔病のダダ星人」だってーのに。

相変わらずおかしいなおまい。というと
改札に入りながら「おまいもな。」と消えていった

少しまいりかけていたときM子の母が夢枕にたち
「はなこや、M子とご飯でもいっといでよ、あんたらしくもない
                          あはははははは」と。

数日後M子からラインがきて
「ご飯いこうよ。たまには都会の風にあたりに出ておいでよ」と。
生前なにかとかわいがってくれたおばちゃんの
粋な計らいだったのかどうかはさておき。

都民ではないおまいに都会の風にあたりにこいとかいわれてるあたしってどうなんだ、
それにしつこくいうがおまいのほうがおかしい、と思う。←めくそはなくしょ
スポンサーサイト



hana

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation.

該当の記事は見つかりませんでした。