FC2ブログ

HOT★DOG

飼い主とワンコの日々あれこれ

おまいなんかこわくない。

Posted by hana on  

今の車が 最後の日に 
買い物がてら天気もいいんでぶらっと走ってて。

信号があって左から大型車がくるところで
前が微妙な位置で止まったから
間を空けてとまったのよね
普通空けるよね 空けますよね
詰めたところで 今度はあたしの車のお尻が出入りの邪魔になりそな
そんな 微妙な空間だったわけで。

そしたら後ろが騒がしい
威勢のいい男が身を乗り出しているのがミラーで見えた

右折レーンに行きたいのかとちょっと前に動かしても
まだ文句言ってる様子
空けておいたところは ダンプが出入りしたりもして
空けていてよかったきがするのだけど。

もうすぐ信号青になるってときに
男が降りてきて横に立ち

monku1.jpg

とな。

ほぉ そんないきりますか。

そんな人には
眉間を指で上にぐっと引き上げ
忍法にわかせんぺい面。だ。

monku2.jpg

すぐ青になって 男は自分の後ろからクラクション鳴らされ
曲がっていきました

あたし、


勝った気がする(笑)


もっと丁寧に言ってくれればねぇ・・・・・・(笑)


もうね わかいあんちゃんなんて
怖くないのよ。 
話の通じない年寄のほうが脅威。(え






ニアミス。



このあとねえさんがクネクネし始めて
先生蹴飛ばされ怒りながら移動(笑)

シーズーって王様だったり
すっとこどっこいだったり。(笑)





スポンサーサイト



ちょっといい気分なのよ

Posted by hana on  


あれこれありまして ときたま でっちがいるわけで。

先生も慣れてきて 文句言ったりして
そんでもってふたりであたしをはさんで
もめたりするわけで。

uhuhunohu.jpg

どっちがあたしの近くに陣をとるか的な。

なんかちょっといい気分なのよ。(笑)





ニアミスなおふたり。の図



同時に気づいてもめてました。(笑)




たまらん。

Posted by hana on  

再放送のJin
何度見ても同じところでボロボロ泣いてまう
たまらんのです 号泣なのです

in.jpg

いろんな春ドラマがあるはずなのに
近日放送!となったまま

ムロツヨシさんのドラマも一回だけやって
あとはいつになるのやら。

ブルーレイにおとしまくった映画とドラマをかたっぱしから
見るしかない

そしてたま平さんのダブルベッドをみてにやつき
花より男子でしめくくる ループ。
今は「最高の離婚」見てます

こんな時なのだからマスクでも手作りしなさいよ、
と思うのですがミシンがない
裁縫が不得手、
手芸が苦手なのであります。

過去実家のミシンを2台壊して恨まれておりますし
2度と触るなと生みの親から言われているので
触りません(え




でっちの腹がどんどん膨らむ
たまらんです



じーさん、、、、もうご飯係引退させようかと。

やること減って可哀そうではあるのだけど
でもねぇ ちょっとねぇ こればかりはちょっとねぇ、、、

感心すること。

Posted by hana on  

ある人のご好意で こちらでは放送終了した「タビ好き」を
録画して送ってもらっています



前川清とえとう窓口くんが西日本をまわるのだけど
前川さんの九州での人気がえらいことすごくて
それも感心なのだが 
あまり知名度がないえとうくんのがんばりに感心します

みんな前川さんにばかり気をとられてるけど
それにひがまず すねず 明るく番組でふるまうえとうくん
素敵です 





我が家のねえさん
はっきり見えなくてもほぼ毎朝トイレにいって
オシッコなさる

トイレトレーにのった気になって
下半身はみ出てる時があるので
延長トイレシートを敷いていて 
ほぼ敷地内か延長内で成功しているのを 
寝ぼけ眼で感心してみています

toireseikou.jpg

延長外のときは大洪水になるので
枕元に置いてあるシートを手に飛び起き
そっと後ろから洪水を阻止
終わったら成功したかのようにほめてから 寝ます(笑)

家でのオシッコタイムが大体12時間おき
夕方の散歩が16時
朝は4時。

目覚ましいらず 更年期の肌荒らしダックス。(笑)


金柑と新たな案件。

Posted by hana on  


友達が自宅の庭のキンカンが豊作で
砂糖煮を作ったのでもってきたよとラインが。

自粛期間だからドアにかけとく!
ピンポン押さないであわずに帰るね!と。



自分はまだ感染してないという頭でいて
友達があわずに帰ると立ち去ったので
ああああこういうことも自粛なんねと
身に染みました

なんとこのキンカン
その子の旦那さんが生まれた年に植えたそうで
今は立派に生長してるのだけど
枝を切ると旦那が怪我するという
旦那リンク金柑の木と呼ばれているそう(笑)

なんよそれ、祟りやんかと言ったら
それ言わないで!と叫んでました。

祟りの実をありがとう(笑)





でっちのご飯何度もあげる問題のほか
同等の困難な件が浮上。

kusurinonndanokayo.jpg

一日一回朝食後ひと粒の薬を
朝飲もうとしてたのを確認し 飲んだのも確認後
昼過ぎに行って ふとお薬カレンダーを見たら
数が足らない。

四日分まとめて飲んでおられたので
薬没収。 

頭がまとまるまで(まとまりがでるのだろうか)薬も管理 
犬のご飯はプライドを傷つけぬように
寝ている間にでっちをうちに連れ込んでご飯を終わらせ
じーさんの部屋にはでっちはご飯食べたの札を作って置く

たまにその札も無残に放られてたりするが。(泣)

もう・・・・・・





















我が家の緊急事態。

Posted by hana on  


ちょっと前から???とは思っていたし
まぁ年齢的なものもあるしと少し贔屓目に見ていましたが。

帰ってきてからじーさんがおかしい。
病院に迎えに行ったときに
「なんか目がうつろだ」と思ったが
頭がまとまんねんだと言っていた

そして一晩明けて
私が訪ねるとご飯を炊いて食べていたが
それはいいとして
指示を出したでっちのご飯のあげ方と量は
まったく忘れていて(泣)

その少しあと旦那が行くと
飯は食ってねえ 食欲がねえ と。

zi-san.jpg

さっき納豆ご飯食べて私が上げたやきいもも半分食べて
それも忘れていて。

食ってないから薬が飲めないとのたまうので
安心せよ あなたはしこたま食べたのである というと
水なしで薬を飲みこんでいた

記憶が持たない

じーさんは仕方ないとしても
でっちのご飯が。。。。。。

皿が空くとすぐ入れてしまう
そしてそれが少しでもなくなるとまた入れる
自分の食べきれないご飯をでっちにあげてしまう

奴がやせないわけがよくわかった

うちにいた期間で少しやせたのに
これではもう元のもくあみである

困った。マジ困った。

なぜ連休まえになると年寄は
難儀なことを発しはじめるのだろうか(泣)



一晩で お腹がふくれあがったでっちさんの図




どうしたらよかですか
年寄からバディを取り上げるわけにもいかず
あれこれ指図するとぶちぎれ始めるし。

親と姑 祖母ときて 何人かお手伝いてきなことを
してきましたが

もうこんくらいになると本音は


めんどくせえな。です

とりあえず 打消し線いれときます(溜息)




居候の裏の顔。

Posted by hana on  


じーさんが退院して帰宅したので
でっちは帰っていきました

最初はじーさんを見ても知らんふりしてて
「ほれ おまえの召使がごきかんだわよ」と
半ば無理やり じーさんに押し付けたら

「あ、あああああ あんた!!」と
とりあえず喜んでました(え

なんでも ぴしっと いうことを聞くでっちさんでした
二度教えれば ほぼ 理解する。

じーさんが帰ってきて家に戻ってから

「まて!」と言ったら
ふりむきざまに こんな顔。

radeti.jpg

裏でっち降臨す。 あんにゃろめ。




実物より200%増しで奇跡的に撮れた一枚の図



出会い系だったら 詐欺に値。(笑)

濃厚接触者

Posted by hana on  


べったり。過剰なほど。



同伴をねだるキャバ嬢か。ってくらい(笑)

しつこい。







今日の先生はご機嫌が悪い
触れるものみな 近づくものすべて傷つける

まるで尾崎の歌のよう

出川サン的に言えば

切れたナイフ。

gaooooo.jpg

キレたところで ねえさんには ?って顔されて
でっちには へ?それなに?って顔されて。(笑)

アマゾネスたちはひるまないwww


不機嫌スイッチ

Posted by hana on  

サポートセンターのAさんの言った何かが
じーさまの不機嫌スイッチを押したらしく、、、、、


Aさんがあいさつでこう述べるまでは
笑顔だったのだが

sun1_20200418123546b87.jpg



次の瞬間真顔の図

sun2_20200418123547de9.jpg



担当の理学療法士さんとは笑顔でやり取りするが

sun3_20200418123548684.jpg



Aさんが話しかけると真顔

sun4.jpg

しまいにゃあ Aさんが渡した名刺をあたしに
オレはいらねえと渡す失礼なじじい。

多分だけど
人の世話になるのが大嫌いなじいさんに
大声で介護保険のといったところの介護だけが耳に入って
人を馬鹿にしやがってとインプットされた様子。


めんどくさいぜ 一匹狼。"(-""-)"







夢を見ました

会ったことのない知り合いがこっちに出てきていて
ご飯食べたり 訪問したりされたり
それはそれはリアルのような夢でした

そのあと大量の蛇を体に落とされ
二匹が服に入り込み大絶叫している夢も見て。

眠りが浅いのかなぁ

こちらは一緒に寝るようになるほど馴染んでおりますすすす


油断した。

Posted by hana on  

師匠という名の犬はそれをやりまくっていましたが
社長も秘書(今は)も先生もまったくそれをしない方々なので
もうどこに何をおいても大丈夫と
すっかりかりかり 油断してました


旦那と出かけて帰宅すると
大喜びする三匹のかたわらに
あたくしの大好物その①のカステラの空き袋が(怒)

こういうときだれがっやたの!と一喝すると
犯人は大体ひるんで身を隠す説を試す。

kkasutera.jpg

犯人は居候の女Aと断定。

こいつはそれをやる女だったとは
油断していました

しかもあたくしの大好物のカステラを。
あとでこっそり食べようと思っていたカステラを。

許せません(え


犯人の女A




カステラを返せっ!!  ←そっち?


高飛車シニア。

Posted by hana on  


じーさまの主治医が説明と
ケアワーカーさんが今後のことを
話したいというので旦那と病院へ。

説明を受け
今後の生活のことをサポートセンターの方と話し
リハビリ中のじーさまにあって行きますかと言うので呼んでいただいた。

ひとりで生活していた時より顔色もよくなり
こけた頬もくぼんだ目もすっかりなくなり
嫁はうっかりいつもの口調で

しゃれこうべみたいでなくなって
よかったじゃないのよー!と言ってしまった。

周りにはウケたようだったのでひと安心だったが。(笑)

そのあと用件があり
昔の義兄の家の方面に。

懐かしい。
震災の時こっちにきていて
この橋まで毎朝ウォーキングしてたっけ。


明日はじーさんが羊羹差し入れてくれーと
言っていたので届けに行く(笑)

もうやることはなく あとはリハビリだけなので
来週退院予定


じーさま調子こいて
たいそうな口をきいていました。

dekaikuti.jpg

また枯れ木のようにやせ細るのがオチだということを
まだ気づかない高飛車シニア。

羊羹と板チョコを主食に生きていけると思わないように
しっかり看護士さんに言ってもらうよう
看護士さんに耳打ちしておいた






狂犬病ワクチンとか。

Posted by hana on  


そんな季節になりまして
3匹かついでワクチン打ちに行きました

まずねぇさん 体重5.1
左目の充血治らず眼圧測定
右目8左目27 30を超えないと真性緑内障とは
診断されないらしいが差が10以上あるので
そうだろうと。
腎臓の数値のこともあるので
ワクチンは見送り。
点眼薬点耳薬 血液検査で終了

おもちゃ箱を漁る女の図1


先生、体重4.5 2度目測定4,???
ワクチンと血液検査、またもや歯肉にエプーリス
この時期なので経過観察で様子見
ワクチン接種

おもちゃ箱を漁る女の図2



でっち、体重4.3
歯周病部位と、抜歯の相談、血液検査とワクチン
抜歯も経過観察で。


おもちゃ箱を漁る女の図3



動物病院、不要不急とまでは言わずとも
とにかく今は外科処置も緊急事態以外は
ということだった

先生は神妙な面持ちで
僕はもっと深刻だと思ってるんです
命を失えばなんもならないので
金だのなんだの言ってられない
出てはいけない!と思っていて云々と。

診察も先生ひとりで予約をネットで取って
人が2人以上待合室に居ないように、
従業員は休ませると言っていた

むむむむむむむ。

おもちゃ箱を漁る女は
もうシニアの域なのにすっ飛びまわって
おもちゃで遊んでます(笑)


右端の方
フォルムがおかしい。(-。-;



カオス。

Posted by hana on  

家の中がカオスです。

密。3匹が密集の三密。



左から
ミーアキャット、うなぎ、タヌキ、です。
タヌキに至ってはとうちゃんの尻に
顔を突っ込んでおります(爆)

いつもわらわらしてて
踏みそうになる(笑)





毎朝 なんでまだいるんだ!とパニックになっている先生

oanuk.jpg

そして一日をかけて仕方なく納得し
朝目覚めてまた 驚く。

でも泡ちょうちんは作らなくなったので
進歩でせうか。

母を見る目。でっちを見る目。

Posted by hana on  


先生の私を見つめる目


どえらく可愛い(笑)


でっちを見る目



そんな目でみんでもよかろ。(笑)


近づきすぎるとガウッとやってます
やられたほうは、、、



全く気にしてません
人間も犬も女って図々しいのね。(笑)







じーさまは たまに吐いたりしていて
私は内臓も気にしていました

ご飯は 用意するからと言うと
人の世話にはならねえとか ならねえでも生活できてるとか
まぁ 強情ったらなくて人の世話になるのが嫌で。

血液検査もしてもらって 
それなりの覚悟はしていたのだが
結果はまさかの

オールクリア( ;∀;)



骨以外はあたしより健やかさんだった

仏頂面で 車いす そして杖といういでたちが
あたしには

yuuya2.jpg

内田裕也にみえてしかたなかったYO

杖の手の部分がどくろに変わってたらとか
妄想しちまった(笑)


母をたずねて。

Posted by hana on  


母の気配を追ってたどり着いたのが壁の前。
尻尾振ったりしてます



秘書には私が
壁のように見えていたのでしょうか (え






じーさまは ずっと体調はおもわしくなく
何度言っても 病院にはいかねえと意地を張り
我が家の階下に越してきた二年前から骨の治療を
へそを曲げてやめてしまい それがもとで 
もとの圧迫骨折からのさらに背中の骨ぐしゃぐしゃになりまして
どうにもこうにもになってやっと病院に行ったわけで。

先生曰く 「よく生活できてましたね」といわれるほど
無駄な我慢をしていたようで
無駄な我慢は余計に辛さを増大させ
早くお迎えに来てほしいと思う年寄の余生を
さらに辛いものにさせるんだと 
そんなじいさんがいて我流の意地を維持して
さらなる苦を味わって居るからと
お年寄りをお持ちの方々は教えてやってください

病院についてからというものは
借りてきた老人のようにおとなしくなり(え
車いすで杖もって移動してました

コロナの件で退院まで顔を合わせることや
面会はできなくなりましたが
何か欲しいものはと聞いていもらったら

『羊羹が食いたい』と言っていますと。(笑)

yuuya.jpg

じいさま しっかり 養生しておくんなましよ。

体重 36キロだってよ(驚)









罪なきガンつけ。

Posted by hana on  

益々見えなくなってきているねえさんの目。
なので 嗅覚と気配にアンテナを張るとどうしてもこうなる

gantuke.jpg

するってーと  動物界ではじっと見つめる=ガンつけ
なので 見えてる先生の脳みそがあったかいので
そんなこと理解できるはずもなく もめてます。(笑)





うしろから ひょっこり こんぬつは。の図



自由にこんなことするからまたもめる(笑)


俺はもう。

Posted by hana on  

様子がおかしかったじーさま

もうだめかもしんねえ 犬の散歩を頼む

と絶対人に頼まないことをお願いしてきた

こりゃ ちょっと 深刻と 旦那と介護認定申請に走り
その足で 病院に連れ込んだ。



即日入院。


ということで今日から同居。



先生、受難。(笑)

就寝時 わたしの周りは犬だらけ。







該当の記事は見つかりませんでした。