FC2ブログ

HOT★DOG

飼い主とワンコの日々あれこれ

奈良 5

Posted by hana on  

奈良は チェリオ推しでした。



振り向けばチェリオ。
そこにチェリオ あそこもチェリオ。

チェリオは子供の頃駄菓子屋でよく見かけた
なつかしー。

あと子供の頃ビンで
チョコレート味の飲み物があったんだけど
あれもチェリオだったっけ???


さておき 最後の室生寺へ。
こちらもおろさなければ同伴OKだった気がする
奈良ふとっぱら。

何度も言いますがほとんど人はおりません
外国人もおりません とても優雅に観覧できます ナイス1月。

駐車場はありません
なので近隣店舗で何かを買って媚を売るのと引き換えに
停めさせていただく感じ。

あたくしたちは おばーちゃんがやっているよもぎの回転焼きやさんに
「マダム 帰りに買うからとめさせてくださる?」と商談し室生寺へ。

いろんなところを隠して見ました

IMG_2088.jpg

このお堂のなかに国宝が鎮座

R0018128.jpg


奥の院への石段 果てしなく続きます
途中で置いていかれ見知らぬじーさまと励ましあいながらゴールへと

R0018137.jpg


あぁ 奥の院 果てしなく辛かった(泣)

R0018138.jpg


上りが長かったのだからくだりも当然長くて途中で膝が笑い始める、
のを意地の悪い人が笑いながら写真を撮ったの図

IMG_2093.jpg

よもぎ回転焼きのマダムのもとへ。
回転焼き 正直みためがよろしくなかったので期待してなかったが
これがまた大絶賛のうまさで 
しかもひとがいないから少しおまけしてくれて
さむかったろーと缶コーヒーまでくれて感謝の気持ちをこめて
おねーさんと呼んで帰りました

室生寺で帽子が落ちていてあらこれは。と受付に届け
仏のような親切をしヨモギ回転焼きをほおばり帰路に着いたとき
自分が室生寺で手袋を落としてきたのに気づきました

人の帽子拾ってる場合やないやん。
人の拾って自分の落としてお馬鹿さんやん。

でも小さいことはいいません
菩薩の心で 忘れます (なんのこっちゃ)

あたくしの来た証に手袋を奈良に納めます(奈良は迷惑)
百恵さんがステージにマイクを置くように(古っ)


長々とすんませんでした
そしてごらんいただきありがとうございました


<おまけ>

奈良にまったくといていいほど「せんとくん」の姿がなかったが
気持ち悪いから撤収させられたのかな

スポンサーサイト



奈良 ④

Posted by hana on  

関東では見なくなった「うどんの得々」が
奈良にありましてドヒャッーとなりました。
あなた!今までどこにいたの!!!と目頭が熱くなりました(嘘)

3日目
あさいちで唐招提寺へ。
こちらもバッグインなら同伴OKです 
ただし絶対出してはいけません 下におろしてはなりませーぬ。
堂内は入れませんので交代で。




二箇所目に 長谷寺です。
こちらもバッグインなら同伴OK 
一番上のお堂もバッグに入れたまま参拝OK

IMG_2090.jpg


長谷寺前をうきうきウォッチングなねえさん




長い長い階段を背中に先生をしょっての図

R0018125.jpg


お天気良くて見晴らしよくての長谷寺の一番上

R0018123.jpg



自分から人に勝手に見せておいて面倒くさくなってきました(え(笑)

ここでお弁当作りの時間のため続く
(↑いらぬ報告)

奈良感と先生のご機嫌ななめ45度

Posted by hana on  

奈良はゆったりしてました 人が。
ひとあたり やわらかい感じ。

そして車の運転も普通な感じな気がしたけど
割り込みに関しては意外とぐいぐいでした(笑)

えええええええこの距離感で入ってくる?感じが多くてとびっくり、
それは「なに○」ナンバーだったりもして
やはりその土地で生きていくペースと言うのがあるのだなと思いました

そんでもって奈良で一番感じたのは

赤信号が長くて青が短いこと。

飛鳥大仏近くの信号の図




赤4分で青20秒。

これは交互だからなのもあるけど一般道でも赤が長かった
気のせいかと思ったけど本当に長かった

でもってお好み焼きやさんが多かった。
大阪が近いからかなぁ。。。


2日目はわんこ一時預かりを予約していて
橿原神宮のあとお預けへ。

もしものために病院併設とずっとお店の人がその場にいること、
を条件に。

他のホテルでケージではないところとかも結構ありました
ゴージャスなお部屋のところとか。

先生はほかのわんこが苦手なのでみんなで仲良くなところはやめて(え
ねえさんと同じ部屋で広めの、たたみ一畳くらいのお部屋に。

注意事項とかおやつとかもお願いして
夕方お迎えに行きましたらお部屋にいたはずのうちのわんこたちは
お部屋の前の会員専用ドッグランに。(なぬ

そして先生は、

dasinasai2.jpg

怒ってました(笑)

お店の人に聞いたらば
着いて早々ねえさんは自分ちから持ってきた毛布にくるまり
先生はドアをひっかき、ひっかき、引っ掻き続け爪から流血。

dasinasai1.jpg


お店の人がすぐ併設病院で処置してくれて
(たいしたことなかったです)
そのあとずっと手が空いたときは抱っこ(え
ぐずったらドッグランへ 欲しがったらおやつをと
別料金とられるくらいなおもてなしをうけておりました

保護されるまで爪が伸びきって
神経が長い爪にあわせて伸びてしまっているので仕方ないのだけど
病院併設でずっと見ていてくれてるところでよかったざんす


そのあと20分くらい激おこのままでしたが
ご飯でご機嫌は直りまして流血の傷もすぐ癒え

IMG_2058.jpg

宿に帰ったらねえさんの寝床をぶんどって
おおいびきで寝てました

そんな状態でもおやつはもらってたときいて
それは別なのかと笑ってしまった

ねえさんはどうでしたと聞くと
寝てトイレして
トイレしたからオヤツなんだわよ!と訴えドッグランでも自由に歩き回り
そして寝て。といつもどうりだったらしいです

お世話になりました。

奈良 ③

Posted by hana on  

2日目 一箇所目

橿原神宮

参道などは犬の散歩している人いました
事前に社務所に電話し確認したら
NGではないが神域なのでできれば抱っこ
駐車場以外はバッグおよびカートに入れていただきたい とのこと。

後から来る人のためにもお約束は守らないと
わんこNGになってしまうからねー

先生はリュックでひょっこりはんの図

R0018044.jpg



拝殿前は荘厳な感じ すごく広い
そして明治神宮に似ていました
R0018052.jpg


橿原神宮を後にし今日は半日わんこはお預かりを予約
ペットホテルに向かい 色々お願いして 金峯山寺へ。

門前。ひと気はまったくなし 
吉野千本桜で有名ですがシーズンオフなのでパーキング無料
ほぼ人には会いません(笑)

R0018062.jpg



新TV見仏記でもみてましたが
目の前にするとなんたるやど迫力!!

IMG_2025.jpg


あれこれじろじろ拝見して栗蒸し羊羹と葛餅を買って
次はCMで見て行って見たかった談山神社へ。
わんこはバッグインで同伴OKと言ってました

しつこいようですがシーズンオフなので駐車場は無料
人もそんなに、、、4組くらいかなぁ
周囲のお店は全部閉まってましたwww

ここでびっくり 談山神社は中に入るのにお金がいります
四の五の言ってないでさっさと払って入りました

ライトアップでも春でも紅葉でもないのでこざっぱりしてます

境内は素敵ですが 
歴史上のあのひとたちが
歴史上のあのひとを 
「話しあんだけど、あいつ やっちゃおうとおもう。」とここの山で相談したところ、
と聞くとなんだか合わす手ももやっとしました(笑)

tanzan.jpg


いつの世も人間はこわいとひしひし感じながらも
気を取り直して飛鳥大仏へ。

中学の修学旅行で多分来た。
そしてそのときも思った。
「これ 木枯らし門次郎に似てますけど」と。

中村敦夫氏似の飛鳥大仏の図

R0018090.jpg


飛鳥大仏をいじりたおして(え
安倍文殊院へ

お抹茶いただきました

R0018094.jpg


観光の順路の最後に一番近いペットホテルを選んだので
お迎え、、、と思ったが後一軒周れそうなので
大神神社(おおみわじんじゃ)へ

R0018096.jpg

三輪そうめんで有名
夕方4時ころだったので人もまばら。。。なのは駐車場だけで
参道から境内まではばらばらと人が。
今日一で人が多かった。

がっつり周ってわんこお迎えに。

なにもないとは思っていなかったけど
お迎えに着いてびっくりなことが起きてました

奈良 ②

Posted by hana on  

奈良は意外とわんこ連れOKなところが多く
メイン観光場所付近にも 結構よさげなペット一時預かりがあり
一時間400円~600円からとか1日2000円前後で預かってくれるようで
事前予約と ワクチン証明など必要

東大寺大仏殿もキャリーバッグにいれていれば
大仏殿にも同伴OK
ただし 地面にはおろさないこと。




春日大社はNGなので交代で参拝
あたくしの背中には先生がおんぶされております

R0018031.jpg


新薬師寺もキャリーバッグINで堂内も同伴OK
どうぞと言われましたが遠慮して縁側で説明ビデオを鑑賞するねえさん

R0018035.jpg

高速もちつきで有名なよもぎもちの中谷堂
もちつきは時間が決まっていてもうやっておらず
でもすんごくやわらかくておいしかった

IMG_2007.jpg
宙にかさが浮いてるかのような画像(笑)



あたしは鹿せんべいはもってないのでさようなら
と言ったあと立ち去る鹿の図

IMG_2006.jpg

目がなにかを訴えているよう。

1月なので人も少なめ 京都よりだいぶ少なめ
それでも中国と韓国の方も結構いた

がっつりシーズンオフなので東大寺近辺以外はほぼ人がおらず
快適でございますです

一番心配だった先生のメンタルとご飯

あの心配はなんだったのかというくらい
毎日2食ご飯を食べてトイレもホテルではずすことなく
食事の間も泣くことなく おりこうさんで拍子抜け。

IMG_2013.jpg

どうした栗林。てな感じ(笑)


奈良 ①

Posted by hana on  


旦那の迷惑な冬季大連休に奈良へ行っただす

大阪と神戸と広島が候補にあがり
マイカーで行くのとわんこ連れなのであれこれ調べましたが
大阪神戸は情報得られず 広島は宿の予約が日程とうまく行かず
それなら奈良にっつー話になり(え

いつものことですが
初日は雨か雪か大雪の後かを裏切らない雨でした。

そして 飼い主たちはこういうイデタチですばい。

n1.jpg

先生が東大寺大仏殿の窓からお目見えする大仏さん風味ですが(笑)

とここまで書いて 続く (え

専業主婦なのに
意外とあたくし日中あたふたわちゃわちゃしてまして
時間が最近ございません

要領が悪いんでございます

ではまた。


<おまけ>

鹿がしつこい
なのでハッキリと目を見て鹿にこう告げてやりました

sikasenbeihamottemasen.jpg

するってーと鹿は寄って来ませんでした
効果大です

シーズンオフとはいえ奈良にも外国人がたくさん。
枝の葉をちぎり鹿にやっていたり枝をへし折っていたりしました

マナーを知らないというか文化の違いというか
ちょっと前の日本人も外国ではこんなだったんでしょうね

言われなければわからないですよね

だから言ってやりました

枝をばしばし折って鹿にくれてる中国人団体のそばに行って

「折っちゃダメなんだよ!葉っぱもむしらないのよ」と大きい声で
言ってやりましたよ



日本語で。(え

でも通じたみたい。
やめてたから。(笑)






優しく応えてくれるSiri。

Posted by hana on  


携帯を脇に置き わんこらにおやつをあげていました

約1名 視界がはっきりせず まだ何かでてくるかと
期待に胸を膨らませる方がいて
その名も 「御座布の局」 (おざぶのつぼね)

説得1
やんわりとにこやかに

osimai1.jpg


説得2
少し強めにでもやわらかめに

osimai2.jpg


説得3
大きい声ではっきりと何度も復唱

osimai3.jpg


そしたらSiriがしゃべりだしました




Siriの物腰はいつも優しい(笑)

力抜けるし。

該当の記事は見つかりませんでした。