3月28日

ご機嫌に遊んでいた時テレビから嫌いな音が聞こえ
すごく落ち込んでるの図


わかりやすさ満載(笑)

その後こうなりまして
なにしてるかと言いますと


落ち込んでるけど好きなおやつだけは
こそこそ食べますの図



もさもさ三四郎風味になりつつあるので
トリミング先発隊として出撃させようとしたら栄作が

koregaii.jpg

とえらくほれ込んでおるので少しだけ先延ばし隊に入隊させおき
地を這うダスキン化している鰻子さんに出撃指令をだしました

スポンサーサイト

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記 最後。 いたるところにこの方が。

熊本の百貨店 鶴屋。いい名前だ。

IMG_0028.jpg

熊本にはいたるところにくまもんがいた
どこにもかしこにも隅々までくまもん、くまもん専用室なるものもある

最初はあまり好きではなかった
まるっこい熊さんは愛嬌たっぷりなのに目の焦点が何気に合わないし(え
すんごいかわいぶってるんではなかろうかと思っていたら
こいつがかなりの暴れ者で結構やっちゃうタイプなのを知り好きになりました(そこ?

バスにもクマもんだモーーーーんときたもんだ

IMG_0029.jpg

こんな絵を見るとあたくしの妄想スイッチが入ってしまい

こんなことを妄想してしまうってゆう。

kumahiko1.jpg


ちょっと不謹慎ですし。 すまんすまんだもーん

でもオリジナルグッズの画像紹介も

2013111403002413.jpg

なんかふざけててあたくし好みなのですし。(笑)
普通ちゃんとたっている画像だけでよかろうもん(笑)
なのにあえてこれもいれるセンスがいい。

この博多人形のくまもん 5880円
うっかり買ってしまいそうなのをこらえています

買いたい方はこちら → くりくりくりっく
あたくしにプレゼントしたい方もくりくりクリック(え

熊本の旅はおいしかったし楽しかったし
夜は元気に飲んでましたし朝から晩まで走って歩いて満喫。

お天気情報をくださった方々 ありがとごんした
おかげさまで 楽しめましたモーーン。

旅のブログを見せてください!と言った手前最後まで見る羽目になった
ほろみ先輩 お疲れ様でした(笑)

今度は取って入れて出す対決を是非。

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑯ おみやげと食べたものとか。その2

今回は小物はひとつかふたつしか買わないと決めていて
そのかわり身になる食べ物を食べたり買ったりした

その中でこれは思い出に買い持ち帰りたいと思った
おてもやんの彦一こま
IMG_0068.jpg


なんとすべてがばらばらになるというシュールな品(笑)
IMG_0070.jpg
ばらばらになったパーツもみんな駒としてまわるという。

くまもんの彦一こまもあったけど
やはりここはおてもやんをチョイスした
IMG_0071.jpg

せんばやまにはたぬきがおってさー♪のたぬきもあった
30066033.jpg
が チョイスする気にはいたらず(笑)

こちらはブロトモさんが後におくってくださった
人吉のなまめかしいお菓子
IMG_0213.jpg
どうしても若かりしころの五月みどりにみえてしまうのは私だけかすら(笑)

帰ってきてうずめせんべいを残してすべて食べつくしてしまった
おみやげももっと買ってくればよかったと後悔

そして九州に行くと味噌を買ってくるのだけど
今回はうっかり忘れてしまった

近くのスーパーには決まりきった九州の味噌しかなくてつまらないー

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑯ おみやげと食べたものとか。その1

熊本から買ってきた あちらで食べたものの一部をば。

これは箱菓子のくまもんのスイートポテトと
コンビニで売っていたくまもんのいきなりだんご
potatotoikinari.jpg
すいーとぽてとは栄作がなんだか異様に買うんだと聞かないので
仕方なく購入 いたって普通 いきなりだんごはコンビニで買うと固い
かっちかちやぞ。というより 皮が分厚すぎた


これは陣太鼓ソフトを買ったところで買った
きんつば羊羹の中に牛皮だかが入った熊本のお菓子と
ピーナッツとせんべいを蜜でまとめた肥後太鼓 これがおいしかった
zindaiko.jpg


熊本の北部の山鹿のお菓子なのか 山鹿羊羹
羊羹とあるけど包んだ大福のようで栄作さんはこれがお気に入りだった
それと空港で買った高菜漬け 
youkantakana.jpg


人吉駅で買った栗めし弁当
テレビでマツコさんが絶賛していましたので購入してみた
benntou.jpg
普通においしいです(笑)


高千穂 道の駅で買ったきんかん
名前は たまたま (笑) こちらに帰ってきてからも
みかえるたびにタマタマを買って食べていました おいしいー
tamatama.jpg


これまた高千穂道の駅で買った キミちゃんがつくったごぼうみそと
うずめちゃんせんべい
uzumesen.jpg
うずめちゃんせんべいは お面くらいのサイズで巨大
ごぼうみそは大きいやつをかってくればよかったと後悔した
おいしいです


見ただけのばんぺいゆ 980円だった
そして宮崎県では有名らしい戸村のドレッシング
tomura.jpg
ドレッシングはこちらのスーパーでもみかけた
味は フレンチドレッシングぽい


見たことのない製パンメーカーの名前を見ると買わずにはいられないです
九州地域のパンメーカー リョーユーのパン 
pantorask.jpg
普通においしかったーーー
申し訳ないけど もうヤマザ○パンに飽き飽きしてるので新鮮だった
鹿児島の池田パンも食べてみたいぞーー
パンの隣のラスクはヒライで買った100円ラスク
栄作君がどうしても買いたいというので買ったが まずい。
まずいので栄作君のリュックに下に隠しておいた(え

お金儲けのうまい熊がプリントされているシュークリームはおやつに。
IMG_0182.jpg

飛行機に乗る前に夕飯として食べた太平燕と
奥は中華丼大盛り@栄作のオーダー品
IMG_0039.jpg


おいしいものいっぱいあった
赤牛は縁なくたべれなかったというかわけあって食べなかった
それはまた後に。

次は民芸品を。

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑮ 人吉その2

人吉駅に到着 人はあまりおらず
駅の中の売店にはあのお金のにおいのする熊のグッズがたくさんあった
さすがの悪天候と時間とシーズンオフゆえ駅弁売りのおじさんの姿はない

IMG_0035.jpg

駅横の 駅弁の店 やまぐちさんに寄り 栗ご飯の駅弁をゲットす
IMG_0036.jpg

そして駅前のからくり人形時計台
R0017127.jpg
ちょうどの時間まであと数分なのでカメラを持ち待っていた

お囃子とともにおでましに!

にまいpage


このからくり人形があちらの窓からこちらの窓からと
いろいろなところから出てくるのでそこにいた同世代のご夫婦と
奥さん こっちからでとる! あっちの窓が開きますとー!!と盛り上がった

okusankotti.jpg

からくり終了後 いい掛け声だったとお互いを褒め称え別れ(なにしてんだ
このあと相良三十三観音めぐりをすこしだけした


観蓮寺 ここはお堂の中まで入れて仏像を拝観
R0017108.jpg
どことなく風情漂うも天気の悪さで不気味さも(笑)

R0017119.jpg
小雨の中 あちらこちらに点在する観音堂を10箇所くらいめぐり
16時を回ったので帰ることにした

冊子を見ながらめぐるのだがこれがまた車がないと無理なところと
車だと逆にはいれないところとがばらばらにあって
ナビに入れてもでてこないところもあり出てきても行かれないし。なところもで
疲れたが面白かった

熊本の街で欲しかった民芸品をひとつだけ買うため
熊本城まで行き思い切りぎりぎりまで遊び 
空港で最後の太平燕を食しました
IMG_0038_20160325143118c5b.jpg

飛行機が遅れていて思いのほか時間があいてしまったけど
おいしいものもたくさんみつけらて楽しい旅だった
シーズンオフゆえやってないところも多々ありだが
雪もほとんどなくなっていたし 人混みにもまれることもなく快適だった

九州の上のほうから少しずつイントネーションが
グラデーションのように変わっていくのを感じ
南下するごとに 自分がほぐれていくように感じました 
とても心地よかった

帰りたくないけど ココに家はない(笑)

帰りの飛行機は満席で隣にでかいビジネスマン
逆隣にでかいじぶんちの旦那にはさまれ暑くて不愉快だったが
楽しいことだけを思い返して羽田にとうちゃこ!

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

たぎる薩摩の風が吹く!

MXで放送している薩摩剣士隼人。



普通のヒーローものではなく
始まった途端全員が鹿児島弁爆裂で進行していく

隼人はカチカチの顔面なのに
アルコールもアイスもたしなみ
食す時は口のパーツを取り外し中身丸見えで食べたり飲んだりなさる。

エンディング曲のヨカド!カゴンマ
アップテンポで気分があがる

🎵おいもわいもあいもこいも
夢も希望もみっらいもー
よーかーどーかごんまーーー

薩摩剣士隼人はヒーローだけど
番組の最後には必ずいきつけの小料理屋でお色気ママさんと
おやっとさーと一杯やったりして 番組対象年齢がなぞ。(笑)

みんなも見てみてね!と紹介したかったのに
明日の18時で最終回らしく残念だーーーーーーーーー

日曜の夕方(木曜の夜8時にもやっていた)これを見て心を和ませていると

「おばちゃん、何歳になったの?」と旦那くんに言われる(笑)

熊本から来ている職場の人が言うには
鹿児島は 九州でも特に言葉が独特なんだと(そうなの?)
旦那君が聞いたと言っていた

そういや 義姉の両親が鹿児島出身だった

方言が独特だった記憶があるなぁ

テーマ日々あれこれ
ジャンルブログ

旅行記⑭ 人吉

最終日 お天気どんより
朝早くにかつおからの電話で携帯が鳴り響く

bibikurizizii.jpg

大丈夫かって。そのままお返ししたい 大丈夫かと(笑)
ただ夢を見て気になり電話しただけらしかった
びっくりさせんなよ じいさん このまま羽田に行かねばならないかもと
頭をよぎったやないかーーーーーーー。


そして高速に乗りまして人吉へ。
途中SAにて山江の栗饅頭を食す

あぁ 栗の里なのね あたしの大好きな栗。自然な栗の味のする饅頭でした

人吉と言えばウッチャンの故郷だ!
ほうほう こげなとこですか ほうほう 人があまりおらんですね
天気が悪かせいですかね 派手派手しくなくいい感じの町です
IMG_0032.jpg

国宝 青井阿蘇神社へ
DSC_8861.jpg
ここでは気さくなどこかのツアーガイドさんに
「一緒に説明聞いてもよかですよ どぞどぞ」とよくしていただき
ひととおりついてまわったのだけど 
説明してくださる神社の方の節回しが独特で そっちに聞き入ってしまった
皆様も行った際はぜひ聞くと良いです

拝殿
DSC_8874.jpg
とても古く 今まで見た神社とはかもし出す雰囲気が違ってみえた
自分だけかなと思いきや 隣に居合わせた一人旅の女の子も
「なにか違っていい雰囲気ですよねー」と言っていたのでやはりそうなのだろう

神社前の池にでたところで雨が降ってきた
もうここでやるしかない、そう思った

最終兵器 ほろみ先輩に対抗できうる最終兵器を!



このきれいな曲線! て、わかりづらいがこれはあたくしの勝ちだ(え
DSC_8899.jpg

神社周りを少し散策し 人吉城跡へ行き 歴史博物館的なものに入館
地下遺構に入り 説明を聞き もっとまわりたかったが時間がおしてきたので
次へ移動す 

この日は一番寒かった
熊本県人吉市の気温は7度 
地元住民たちも「こげなことはあまりなかですー」と凍えていた

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑬ 高千穂 道の駅

日も暮れてきたので熊本に帰る
朝っぱらからよう歩きまして歩数計は二万歩超え
熟女のひざが少し悲鳴をあげていました

前回きたときには立ち寄れなかった高千穂の道の駅へ行った
したらば神様の大顔面がふたつありました


天鈿女命 はい どん!
IMG_0025.jpg

鼻の穴 ふさいでみましたした ぐぐぐいっと。
R0017043.jpg

はいこちらは手力雄神
こっちは口の中に隙間あり 入れます

神様に飲み込まれるの図
R0017049.jpg

神様 熟女の味に耐え切れず もどす の図(え
R0017048.jpg


この様子を私らのほかにいた外国人二人が
しげしげじろろんと見ていて話しかけてきた

かたことで 「 コレナニ 」 と聞くので 
mitinoeki.jpg
と変な日本語で教えてあげたらなんとなくわかったようだった
でも食われて悪いとこなくなーるのは嘘でおます
すまぬ 旅人よ 日本を悪く思わないでくれたまい

すっかり暗くなった道を熊本に帰る途中でお弁当のヒライにて
ちくわサラダを購入す
IMG_0026.jpg

空腹に耐え切れず そのままヒライで焼肉定食
IMG_0027.jpg

明日は熊本を南下する予定
時間があれば天草にもいけたらいいなぁ

<おまけ>


道の駅を去るときさっきの外国人が
神様にはさまって悲鳴を上げていたの図
kuwarery.jpg

ダイナマイトボディにはきついかもと 言い忘れた
っつーか あの日本語で通じてたんだ 意外となんでも言えば通じるのかと
びっくらしました

無事抜け出られるようばたつく下半身に祈りをささげました

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑫ 高千穂その2

高天原遥拝所

DSC_8851.jpg
シーズンオフの夕刻なので誰もいない 
カップルと一回だけ鉢合わせしたがお互いがお互いを警戒モード満載になるほど
薄暗く不気味 

四皇子峰
DSC_8853.jpg
本当にココにて神様がお生まれに?と疑問に思うほど
ざっくばらんな場所。
大切な観光エリアなのでもうちょい綺麗になさったほうが、と思いがちだが
こういう綺麗過ぎない感じがリアルでいい

やぶ知らずと言う場所が地元にあるがそれよりやぶ知らずな感じ(笑)
DSC_8855.jpg

廃線になってはいますが高千穂鉄道の駅 今日はお休み 
早く来てもやっていなかったので後回しにして正解だった
DSC_8857.jpg

できればこれに乗りたかったのであるよ
軽自動車を改造して作った乗り物に乗って高さ100mくらいの鉄橋の上に行くやつ
DSC_8859.jpg
↑ 左下端にちょっこしだけ見えている


悔しいので渾身のコマネチをせよと指令が旦那君から出たので
この旅一番の切れ込みの深いやつを。 (なにやってんだ)
DSC_8858.jpg
ほろみ先輩に打ち勝つにはまだまだだ
あのコマネチに対抗できる何かを考えねば。

荒立神社
DSC_8811.jpg
なんとおみくじ一回20円すよ、20円。

私は行く前にテレビでは見たが
ここのことをそんなに深くは知らなかった
後から後から ぽつ ぽつ ぽつと女性が来てはなにやら裏へまわっていく

一人は神主さんと話しこみ
一人はうながされ裏山へ

なんだろうなと首をかしげながらも
お客様と話し込んでおられる宮司に声をかけて
御朱印をもらおうと声をかけた

なんと御朱印はやっていないし書いていないとのこと
たまに頼まれて書く程度なのだそう
宮司がなんとなく書いて良いなら書いてあげるよというので
喜んでお願いした

DSC_8812.jpg

お金を渡そうとすると 
本当は書かないんだし誰からもお金もらってないからと。

ここで宮司さんに

「どちらからきんさったとですか」の問いに栄作が
「えっとー○県からきましたー」と、このように答えたが

宮崎弁につられたのだろう
しかし 栄作のは思いっきり 東北なまりだった(爆)

あたしゃ必死で笑うのをこらえたよ ひぃひぃだったよ。

namaruotoko.jpg

そんな東北イントネーションを気にすることもなく宮司さんは
 「ほぉ~~~!!そいば遠くからよーきんさったと。
  そちらさんの ○市にも高千穂宮ばあっとですよ」などと気さくに話してくださって
話してくださってるのにツボに入ってしまったあたくしは
もうどうにもこうにもならんこって。

予約してみなさん会いに行って ご祈祷してもらったり
相談にのってもらったりしてるんだとホテルに帰ってスマホで見て知りました

見かけたとき 神様?と思わせるような人だった


<おまけ>

御朱印のお礼にお守りを買って多めにお金を入れてきた
そして 「いまの自分に言葉をください」と念じておみくじ@20円をひいたら
その内容にびっくらぽんで大爆笑でござった

そのとおりでございます 気をつけますという内容でござった

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑪ 高千穂

また来たよ、この間はどうものご挨拶をしに高千穂神社へ。
IMG_0021.jpg

夫婦杉
DSC_8784.jpg

槵觸神社(くしふるじんじゃ)
DSC_8792.jpg

槵觸神社参道脇から天の真名井へのいい感じの小道
おまいを撮りたいのではない、と言いたかったがこらえた
本当は景色だけ撮りたかった (え
DSC_8802.jpg
ずっと階段なのでちょっとひざには負担あり(笑)

天の真名井 
この地には おわっ!と思うほどの大木がたくさん
御神木ゆえなのであろうけど水がよいから育つのかなぁ
DSC_8803.jpg

透き通った水が静かに こんこんと湧く そんな言葉がぴったり
DSC_8807.jpg

天岩戸神社 西本宮にももう一度行き 天岩戸を対岸から参拝
DSC_8817.jpg

あまり人が行かない天岩戸神社 東本宮
DSC_8830.jpg

天岩戸の真上あたりに行くことができるが見ることはもちろんできず
DSC_8834.jpg
岩戸の真上あたりに行くと 
ココから入ってはいけません 降りてもいけませんと注意書きあり
西に比べて 参拝客はほぼいない

だがセンサーで動く天鈿女命(アメノウズメノミコト)があり
ダンス対決をす(違)
DSC_8833.jpg

ここでもうかなりいい時間だったがあきらめずにずんずん次へ

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

喪中

喪に服す女。




今日も言うこと聞かないじいさんと
大騒ぎさ。

犬のが素直だわよ。(-_-)



テーマわんことの生活
ジャンルペット

セルフィーて。

セルフィーて自撮りのことよね。

スマホのセルフィーカテゴリーに
これがあったんだけど。








飼い主の居ぬ間にまさか。(え


先日 スマホがない!と探していたら
わんこベッドの中にあったことが。



まさか。そしてもしや。(笑)

テーマわんことの生活
ジャンルペット

旅行記⑩ 国造神社~

熊本県阿蘇市一の宮町手野にある国造神社
社務所には誰もいなかった

ひっそりとしていて境内には雪が結構残っていた
靴がスタッドレスではないので参道の幅狭い階段は命がけだった(笑)

DSC_8765.jpg

本殿、色合いが派手派手しくなくなんかいい感じ
DSC_8774.jpg

手野の杉 台風で枯れてしまったが保存されていた
目の前で見ると迫力大 
かれてしまったので天然記念物を解除したらしいけど
そのままでもよかったんぢゃないのと思う
R0017016_201603181746564a0.jpg

近接の上御倉 下御倉古墳も見てまわる
誰もいない ここがお墓なのかなぁとおもうほどの質素な穴
ぎょうぎょうしくなく きっと昔のものってこれくらいだろうと納得いくサイズ

汽車に乗り次へ移動(違)

IMG_0013.jpg

広域農道だか林道をまた走り宮崎県に入り込み

IMG_0011.jpg

手力男の神の歓迎を受け高千穂へ

page_20160318065832cb4.jpg

熊本からだと近かったです 雪はほぼなし
九州が大雪に見舞われた数日 山間部を除き宮崎県だけぴーかんだったそうだ

あたくしちょっとお疲れ気味
キャラが濃い家族を持つとたびたびイライラさせられますんで。(笑)
hux.jpeg

ほんとに何度同じことを、と力が尽きた感じでやんすよ

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑨ 大観峰~2


いらっとしながらも展望台にてひょっこりシリーズ。
DSC_8755.jpg
背景には写ってないけど 順番待たないからね外国の人
ほんでもってこの写真もやっと撮れたんだわよ

やっとこさ撮れたわーと戻ってくると一人のウーマンが
多分こう言ってるように聞こえた

itadura2.jpg

あたくしのいたづら心に灯がついてしましました

ちょっといいバディなウーマンは登るの大変そうだったので
まずはムービーと連写で撮影し(え
itadura3.jpg
登ったところでしらっと普通に一枚撮りまして、

もうこうなったらまとめてだって撮ったるわいと
団体客の撮影もひきうけまして かけ声はお国ごとに変えて

itadura4.jpg

それぞれ変なの一枚とまともなの連写して

でもKO○EAのカップルは新婚旅行だとたどたどしく言うので

itadura5.jpg

ちゃんと撮ってあげました
でも一枚すんごいどアップ入れときました

ちゃーにーしん、とは高校生の頃駅でよくみかける
朝鮮学校?の女生徒たちが別れ際にそんな感じの言葉を言ってたのを
思い出しましたもんで。

でもなんとなくわかったというか はいチーズ的なことなんだと
通じたっぽいです

やりきった感ですがすがしく一枚の図
DSC_8759.jpg

大観峰にこれ以上いるとクレームが飛んできそうなのでさっさと逃げまして
国造神社へ向かう途中、

IMG_0008.jpg

もうこうなったら雪のあるわき道に突っ込もうではないかと
わざと雪道に入り込みスタッドレスを満喫、した栄作氏

山を降りる途中チャリダーを発見
IMG_0009.jpg
ここにいるってことは 登ってもきたってことでしかもママチャリで
かなりの距離でござるのになんでまたと首をかしげた

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑧ 大観峰~1

寒いけど晴れた27日
弁当のヒライを見ながら大観峰へ向かう

ラピュタの道に行きたかったがタイムスケジュール的にきつきつなので断念

山を登っております チェーン装着の電光板もありましたが
雪はなし  なっしんぐ。

DSC_8746.jpg

もうちょい上に行けばあるかもと進むも

DSC_8747.jpg

ないないしっくすてぃーん(古)

あ、うっすら。でもこれはノッパラの雪が風で飛んできただけー

DSC_8745.jpg

展望台にはすでに
大量の中○人とKOR○Aの方々がものすごい声のボリュームで
わいのわいのがやがや大混雑していた

大観峰の売店はまだ開いてなかったけどこんな貼紙が。
IMG_0007.jpg

あとぜき。ぜひこの旅が終わった後も活用したいあとぜき。
でもなかなか活用のチャンスが無く今に至る

きりりとした阿蘇を守る熊警官の顔がどことなく栗林先生に似ている

IMG_0006_20160315080600f85.jpg
元気かなと昨日預け先に連絡したらおやつに魂を売ったらしく
住人にべったり甘えているとのことだった

見晴らしのいい場所でコマネチではなく青田赤道をば!

DSC_8751.jpg

コマネチもやったのだけどちょうどそのときラインでほろみ先輩から
お天気どうですか?ときたので
コマネチを送ったらあなたの負けですと言われたので急遽ポーズを変更

朝の9時前だっつーのにこの大量の外国人観光客に私は少し
itadura1.jpg
こんな気分だった

そしてあることをした、してしまった、やっちまった。

やっとあったよ雪が、
車の走れないところにたっぷりとー。
R0017006.jpg



<おまけ>
ドラマが終わっていく 楽な気持ちで見れたダメな私に~も終わっちゃった
いつもこっちを先に見てから月9を録画で見る

いつかこの恋を思い出してが重いからだ

あんな恋をしたら思い出して泣くどころか
思い出して病んでしまう。

あんな綺麗なラブストーリーではなく
もっとドロッドロな恋愛事件簿はまわりにたくさんあったけど。




テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記⑦ 27日 アサデスと朝ごはん



IMG_9993.jpg

朝食は6時半から。
でもその前にはもうOPENしていてかなりの人が群がっていた

辛子レンコン 太平燕 梅干 さつま揚げ(できたて)などの地元の料理あり
パンありご飯あり フルーツにヨーグルト 阿蘇の牛乳とふんだんで
しかもどれもおいしい。

これもって帰っちゃおうかなと思うほどかわいかった
ミニサイズの黒光りくまもんがお勧めお料理を紹介していた

IMG_9991.jpg

画像上が栄作の朝ごはん この量を三回ほどおかわり
下があたくし、子供の頃から朝ごはんが苦手 だけど華奢ではありませんよ
これでも相当頑張って食した
コーヒーと果物で充分なんだけど 雰囲気にのまれて持ってきてしまった

gohan.jpg

ちなみにコーヒーはすごくおいしい
そして部屋にもカップで持ち帰れる

朝から目の前のうちの相方も含め皆様 がんがん食べている
もうそんなに朝から しかも6時まわったばかりだってのに
食べる気満々て昨夜食べなかったんかーーーいと突っ込みを入れたくなるし
見ているだけでもう

gennari.jpg

そんな中 一番人気のない、と言っては御幣があるけど
人が手をつけないメニューがひとつあった

おいしそうな湯気とかほりをを漂わせているそのなべの横には
馬のかわいい絵が描いてあり「おいしい馬肉のうま(馬)カレーだよ」のPOP

かわいい馬がきざまれてこの中に。わかってます、わかってますよ
そんな思考が少し違うってことは。

でもカレーというものは猛者どもの鉄板メニューなのにさ

豚ならよくて馬だと哀れむのかと思うが皆同じことを感じて手をつけない、ぽい(笑)

食事を終えて車に乗り込み大観峰へと向かう

道中にあった関東ではなじみのない 弁当のヒライ。
熊本城でも食べれるけど 惣菜のちくわサラダが有名。



スタッドレスタイヤ 活躍なるか。

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記 ⑥ 26日 加藤神社、金峰山、霊巌堂五百羅漢、夜の街

もっと熊本城を散策したかったが時間が押し迫ってきてるので
隣接する加藤神社へ移動。

R0016958.jpg

お国のため 地域のために尽力しますと
最後は神様になるという昔のシステム

DSC_8741.jpg
当時ネットが無くてよかったにぇ

せいしょこさんが道でいきってた!
とかツイッターにあげられることもないし(え

加藤神社は人もまばら 夕暮れせまっておりましたが
もっと今日をみっちり満喫しようと車に乗り込みまして金峰山(きんぼうざん)方面に
山に入るとチェーン装着!とか凍結!とか看板を見るたび
「あたしたちは大丈夫なのよ!
   だってスタッドレスっていうアイテム装着済みなのだし!」と余裕。
なのに にぎやかしばかりで雪ほぼなし。

閉場ぎりぎりの霊巌堂 五百羅漢へ行った
岩を掘って像を制作しそれらが岩盤ににょっきり生えていると言う感じだ

R0016979.jpg

必ず誰かに似ている像があるのであります!的なよく聞くうたい文句
ここには 北野武さんがひょっこりシリーズをなさっていた(違)

R0016976.jpg

ひととおり散策し門前に出るとなにかいる。
遠くて見えないのでカメラでズームしてみた

R0016988.jpg

服を着た山羊橋さんと山羊山さんだった

R0016993.jpg
服を着ている山羊はお初だが
書いてみて気づく 山羊山さんは上から読んでも下から読んでも。
段々飽きてきてふざけたくなってきています(笑)

帰り道にあった清正公のどでかい像。

R0016996_convert_20160311095111.jpg

鐘があったけれど 雰囲気的に 恋人たちが一緒に鐘を鳴らすと永遠の~
的なものではないようだ
鳴らしてみたが 鐘の音はお寺の感じのもので コ~~ンと質素な音色
賽銭箱があったが 後付感満載で賽銭の行方はどこへと不信感を抱いたのでいれず。

すっかり日がくれホテルへ。
ホテルは安宿だけど 昨日使ったシャンプーと同じにおいのするホテルで
大浴場もついていた

フロントに聞き夜の街へご飯を食べに行く。

チキンラーメン号に出くわしスマホを向けたらあたりの人もスマホを。
旅人多しとみた
そして熊本はやはり都会である

IMG_9971.jpg

長いアーケード街 ほぼ飲食店
ところどころに客引きに精を出すあんちゃんがいて声掛けがうざったい
でもここのあんちゃんは惜しげなくイントネーションシャワーを浴びせるので
ひととおり受け答えして愉しんだ

IMG_9972.jpg

なぜか お好み焼きや焼きそば もんじゃの文字もみかける
古いお店で人も入っていておいしそうだ
焼きそばやが結構ある、
そういえば東京の神保町に熊本から来た焼きそばやです
というグルメ番組を何度か見かけたが熊本の人はソースもんが好きなのかな
入りたいがここまできて粉もんもなんだかなーと歩き回って歩きつかれて
熊本ラーメンに落ち着いてしまう おいしかったが 店の名は覚えてない(笑)

IMG_9973.jpg

お腹も満たされホテルまで帰りながら街をうろつく
うろつきながら明日ほろみ先輩に送信すべく新しいポーズを考える

これは千葉真一の真似をする関根さんのポーズ。
IMG_9976.jpg
イマイチだ

路面電車をヒッチハイクしている私。
当然無視されるの図 ↓

IMG_9986.jpg

ロッテリアで売っていたくまもん焼きを購入
値段はそこそこした記憶が。

IMG_9988.jpg

言っちゃいけないのかもしれないけど うまくなかった。
ロッテリアさんに反省していただきたい(え

さぁ 帰ってお風呂入って 明日は5時に起きる!

おまけ。

街には雪、 まったくなし。
そして阿蘇に行かんと赤牛系のハンバーグなどは繁華街にはなかった
探したりんだけかな 

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記 ⑤ 熊本城その2

熊川さんはコースによるが1時間の制限があるという
くわしく説明をしてくれながらもその合間合間に私には時間の制限が、
と言っておられた

gaido3.jpg

言われるがままにふすまを撮影す(笑)

DSC_8722.jpg

はい 大広間も撮影。

DSC_8718.jpg

だんだん熊川さんが小走りになったりもするが
何かを見つけちゃ足を戻し愛嬌たっぷりに説明してくれはります

gaido4.jpg

逆光もなんのそのでシャッターを押す術ももってますとー。w

R0016937.jpg

小走りな熊川さんの城滞在時間のタイマーが切れ
別れは突然やってきた

gaido5.jpg


gaido6.jpg

というよりもうとっくに切れていて
一時間のところを熊川さんはなんと二時間近くいてくれた。
愉快な案内をありがとう熊川さん!
どうぞこれからもがんばってくんしゃい

放り出されたあと なんとはなしにくるくるくるりと城をめぐり堪能し
股の間からひょっこりシリーズをしてみたり

IMG_9969.jpg

くらがり通路を歩きなおしてみたり

R0016948.jpg

宇土櫓を目指し探検したり
R0016941.jpg

宇土櫓の階段で高所恐怖症ゆえちびりそうになったりしながら
裃に袴でここをすんなりいけたとは思えないと城に来るといつも思う

R0016953.jpg

もしかしたらダンボール代わりのなにかを敷き滑降してたかもしれないし
ふざけたがりの武士が後ろからかんちょー!みたいなことはなかったのだろうか。

途中いきなり団子をひとつ食べたりした。いきなりの食べた発言をしてみる
だっていきなり団子だから。なんつって。ふっふー

まだじっくり見たいが隣の加藤神社もいっておきたかったので
とりあえず小天守にて 精神を統一し、

DSC_8733.jpg

コマネチっておいた。

DSC_8734.jpg

ドラマ 「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」を見るたび
頭の中で「いつかこの旅を思い出してきっとにやけてしまう。」と浮かびにやけている。

隣接している商業施設にて陣太鼓ソフトというものを凍えながら食べた
370円 まうごつBIGでうまし。
熊本でしか食べれないと思う、もし関東で食べれるのなら教えて欲しい
あぁもう一度食べたい 陣太鼓ソフト。

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記④ 熊本城。

あそ路から熊本城へ行くと どんどん都会になっていく
なっていくと共に雪はどこ、スタッドレスの意味は何処、と思った

そして街の中心にきたど。
熊本は大都会だったどーーーーーーー。

路面電車が走る街ってなんかいい。

DSC_8700.jpg

熊本城に到着し心躍らせながら歩いていると旦那の姿がない。
熊本で神隠しに?あぁ今まで本当にありがとうあなた、と城に向かって歩く。(探さない)

するってーと突如旦那と一人の男性が目の前に現れた

gaido1.jpg

無料でガイドしてくださるボランティアガイドの仮名熊川さん現る
人のよさそうな方だ。

gaido7.jpg

熊川さんの自己紹介を聞きお城へと案内される

R0016899.jpg

国宝ではないもののかなり大きくすばらしいお城だった
加藤清正公は武将なのか頭の切れる建築士だったのかどっちなんだろーと。
熊本では「せいしょこさん」と崇められ英雄でもある

R0016891.jpg

熊川さんおすすめの一番の撮影スポット
撮ってあげましょうかの言葉に甘えたが(え

gaido2.jpg

なんと熊川さんは人物だけをぼかし、
城にピントぴったしというテクニックを持っていた(笑)

DSC_8704.jpg

はっきり写ったところでいいこともないのでよしとする

さぁ ここもポイントですよ!の言葉にカメラを渡したが
今度はポイントの撮影対象をいれずに人を写すというテクも持っていた
もちろん人はぼかすと言うテクはそのままで。


だがしかしそんなことを吹き飛ばすほどあたくしは御機嫌さんやったです
なぜならそれはですね

ougen.jpg

熊本に着いてからほぼ標準語のイントネーションを耳にしていないのと
熊川さんからこぼれあふれでる熊本イントネーションのシャワーを浴び
始終にんまりでござった

滑って転んでおおいた県ではまったくと言っていいほど耳にしなかった
九州のイントネーション
聞けたのは帰り間際の宇佐神宮のみだったし。

思い起こせば帰るまで標準語イントネーションを聞かなかった
ものすごく幸せ至極 熊本のみなさん これからもそれでよかです!と
声を大にして車の中で叫びました

そして熊本城で熊川さんとの別れを迎える。

テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記 ③ 1月26日 阿蘇神社~高菜飯

道路脇は少しあるけれどほぼ雪はなかった
降雪当日はツイッターで滅多に降らん雪が降ってテンションあがってますー的な
ツイートをみかけたがスタッドレスタイヤの出番は果たして。と感じるほど。

オザケンさんの痛快うきうき通りとウキウキウォッチングを鼻歌いながら
阿蘇神社到着す。

まずは珍しい横参道入り口でほろ○先輩に強要された
神をも畏れぬコマネチ。(え

R0016860.jpg

あぁ 車止めが肝心なところをにかかっていて残念無念。

どんよりな日本三大楼門

R0016864.jpg

大きく天に手を伸ばす痛い方が1名

R0016865.jpg

人はまばらどころかほぼいない。
朝9時と早かったのもあり まわりのお店もおねんねちゅうだ

水基めぐりもしたかったが水車が前日までの凄さを物語っておりました

カッチカチやぞ。
DSC_8695.jpg

阿蘇山の方面は関東で言うところの軽井沢のような感じかなぁと
麗しの県民 Kさんがおっしゃっていました
 
なんせ水がきれい  ほんとに水がきれいだった

もうここいらの神社の手水で口なんかすすげないくらいきれい。(笑)
小一時間ほど阿蘇神社を歩いてから
飛行機で飴ちゃん一個とコーヒー二杯だけだったので
ご飯やご飯!と叫びながらご飯を求めて走り出し市の川駅真横のあそ路へ。

IMG_9959.jpg

おでんと漬物はセルフサービス あとは団子汁
おでんどれでも百円 高菜飯は小サイズを注文す。

おいしい。好きな味だった。
高菜はこの後も熊本滞在中に何度も食したが
ここの油いためではない漬物(自家製)が一番おいしかった
まだ旅も始まったばかりなので買いそびれて帰宅してしまった

店の横は無人駅

お腹もあたたまり脳も温まり(え)またもやはしゃぐ痛い中年。

IMG_9962-1.jpg
お店でもらったみかんを手に。

後ろのミラーに後姿が。
IMG_9962.jpg

形はわるかけどおいしいですよと言われたみかんは
あ・まーーーーーい!と叫ぶほどうんまかったモーン

午後は道路が安心な熊本市街
熊本城 加藤神社 霊巌堂五百羅漢へ向かうが
この旅で出会ったいいキャラらんきんぐの三本の指に入る人と出会う

dare.jpg




テーマイラスト日記
ジャンルブログ

旅行記 ② 出発前と1月26日

滅多に降らない雪が九州を襲い
高速道路はほぼ全線通行止めになるという悪天候

たぶん現地に飛行機で行かれるであろう
行けたはいいがどこにも行かれぬ三日間は辛い

どげんかせんといかんと言う言葉が頭を
まわれまーわれめりーごーらうんど。(なぬ

現地に近いお友達にメールなどで聞くも
くまもん県も場所によってはあかんところがあったりなかったり。

そこでわたくしは
レンタカー会社に電話して聞けばええのだとひらめいたので、
(普通にみんなひらめく)

toiawase1.jpg

そのように聞いてみろと旦那に言いつけた(え

toiawase2.jpg

さすがだ あたし。ひゅーひゅー。

以下 熊本風イントネーションを妄想してください
 ↓ 
えーとですね
いかれるところといかれないところがあってですね
高速道路はほぼいまのところだめででしてですね
一般道はなんとかいかれるところと
阿蘇の山の周辺はかなりなところがありましてですね
それと南部の山江の方面もきびしかです

とのことだ。

行かれるなら決死の覚悟で一般道を走ればよいのだな
そうか そうなんだな これはたまらんことになるぞなもし 祈ろう 無事を。

そう思い少し顔が曇った瞬間レンタカーショップ様が声を張った

「お客様! 
 今! たった今! スタッドレスタイヤ装着の車がなんと
 ななななんと一台確保できることになりました!!料金が加算されますが!」

まるで 
「出前が届かないんですが」の問いに
「今出ました!」の蕎麦屋のやり取りのようではあるが車を確保し少し安堵。

当日 朝一番の飛行機で 熊本上空にさしかかったが

IMG_9947.jpg

雪ほぼ無し。(笑)

飛行機降りて 喜びの舞ならぬ 
喜びのしちねんご○しbyガキデカのポーズ

IMG_9953.jpg
(ごろうまるポーズではございません)
嬉しさのあまり誰かにしちねんの術をしてやりたい気満々のあたくし。

走り出しましてようこそ熊本、ビバ熊本!
R0016855.jpg

と言いかけたところで小雨降る。(笑)そして曇天。

小雨くらいではズボンにしっぱねしたくらいの感覚よ ふふふ。

オフシーズン感満載の1月の阿蘇は人がまばらばらばら
まずは 旅の安全を祈願しに阿蘇神社へ向かう。



テーマイラスト日記
ジャンルブログ

鰻巻





鰻ロールともいふ。

あまりにもひざ掛けに執着するもんで
巻いておきました(笑)

旅をしました。旅行記①

旅してきました 1月ですけど。
目的地が悪天候で大騒ぎ中なので飛行機もガラガラ。

そんな中 ココは広島上空ですよ、と
笑顔のチャンネーがおしえてくれました



飛び降りてあの人たちに おはよう。と言ってみたくなりました
降りないけど。降りれないけど。www



着いたところはその先の
お金とビジネスの匂いがむんむんする熊のいる場所。(え

moukarummon.jpg

こんなこつまずないですよ
めずらしかときにようきなはりました
、と
(方言わかる方はそんなイントネーションで読んでみてね)

ガイドさん含め出会った県民が言いなさった雪の降った後のくまもん県ば
朝から晩まで車で走って歩き回ってきたとです!


さぁ日の出ともにいざ。



待ってろ、くま。
雪でも負けないし。(え





テーマイラスト日記
ジャンルブログ

プロフィール

hana

Author:hana
あまのじゃくな中年♀

趣味は下手なお絵かきとカメラ

愛犬を目に入れて絶叫したいほど溺愛。

尊敬する人は

西川ヘレンと泉ピン子。

しろめちゃんと九州が好き

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

里親募集中

最近の記事+コメント

なにこれ。

かうんたー

リンク

今見てる人~(^o^)丿

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

ブロとも一覧

ブロとも申請はお気軽に☆彡

検索フォーム

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

By FC2ブログ

▲ top