FC2ブログ

HOT★DOG

飼い主とワンコの日々あれこれ

旅行記⑯ おみやげと食べたものとか。その2

Posted by hana on  

今回は小物はひとつかふたつしか買わないと決めていて
そのかわり身になる食べ物を食べたり買ったりした

その中でこれは思い出に買い持ち帰りたいと思った
おてもやんの彦一こま
IMG_0068.jpg


なんとすべてがばらばらになるというシュールな品(笑)
IMG_0070.jpg
ばらばらになったパーツもみんな駒としてまわるという。

くまもんの彦一こまもあったけど
やはりここはおてもやんをチョイスした
IMG_0071.jpg

せんばやまにはたぬきがおってさー♪のたぬきもあった
30066033.jpg
が チョイスする気にはいたらず(笑)

こちらはブロトモさんが後におくってくださった
人吉のなまめかしいお菓子
IMG_0213.jpg
どうしても若かりしころの五月みどりにみえてしまうのは私だけかすら(笑)

帰ってきてうずめせんべいを残してすべて食べつくしてしまった
おみやげももっと買ってくればよかったと後悔

そして九州に行くと味噌を買ってくるのだけど
今回はうっかり忘れてしまった

近くのスーパーには決まりきった九州の味噌しかなくてつまらないー

旅行記⑯ おみやげと食べたものとか。その1

Posted by hana on  

熊本から買ってきた あちらで食べたものの一部をば。

これは箱菓子のくまもんのスイートポテトと
コンビニで売っていたくまもんのいきなりだんご
potatotoikinari.jpg
すいーとぽてとは栄作がなんだか異様に買うんだと聞かないので
仕方なく購入 いたって普通 いきなりだんごはコンビニで買うと固い
かっちかちやぞ。というより 皮が分厚すぎた


これは陣太鼓ソフトを買ったところで買った
きんつば羊羹の中に牛皮だかが入った熊本のお菓子と
ピーナッツとせんべいを蜜でまとめた肥後太鼓 これがおいしかった
zindaiko.jpg


熊本の北部の山鹿のお菓子なのか 山鹿羊羹
羊羹とあるけど包んだ大福のようで栄作さんはこれがお気に入りだった
それと空港で買った高菜漬け 
youkantakana.jpg


人吉駅で買った栗めし弁当
テレビでマツコさんが絶賛していましたので購入してみた
benntou.jpg
普通においしいです(笑)


高千穂 道の駅で買ったきんかん
名前は たまたま (笑) こちらに帰ってきてからも
みかえるたびにタマタマを買って食べていました おいしいー
tamatama.jpg


これまた高千穂道の駅で買った キミちゃんがつくったごぼうみそと
うずめちゃんせんべい
uzumesen.jpg
うずめちゃんせんべいは お面くらいのサイズで巨大
ごぼうみそは大きいやつをかってくればよかったと後悔した
おいしいです


見ただけのばんぺいゆ 980円だった
そして宮崎県では有名らしい戸村のドレッシング
tomura.jpg
ドレッシングはこちらのスーパーでもみかけた
味は フレンチドレッシングぽい


見たことのない製パンメーカーの名前を見ると買わずにはいられないです
九州地域のパンメーカー リョーユーのパン 
pantorask.jpg
普通においしかったーーー
申し訳ないけど もうヤマザ○パンに飽き飽きしてるので新鮮だった
鹿児島の池田パンも食べてみたいぞーー
パンの隣のラスクはヒライで買った100円ラスク
栄作君がどうしても買いたいというので買ったが まずい。
まずいので栄作君のリュックに下に隠しておいた(え

お金儲けのうまい熊がプリントされているシュークリームはおやつに。
IMG_0182.jpg

飛行機に乗る前に夕飯として食べた太平燕と
奥は中華丼大盛り@栄作のオーダー品
IMG_0039.jpg


おいしいものいっぱいあった
赤牛は縁なくたべれなかったというかわけあって食べなかった
それはまた後に。

次は民芸品を。

旅行記⑮ 人吉その2

Posted by hana on  

人吉駅に到着 人はあまりおらず
駅の中の売店にはあのお金のにおいのする熊のグッズがたくさんあった
さすがの悪天候と時間とシーズンオフゆえ駅弁売りのおじさんの姿はない

IMG_0035.jpg

駅横の 駅弁の店 やまぐちさんに寄り 栗ご飯の駅弁をゲットす
IMG_0036.jpg

そして駅前のからくり人形時計台
R0017127.jpg
ちょうどの時間まであと数分なのでカメラを持ち待っていた

お囃子とともにおでましに!

にまいpage


このからくり人形があちらの窓からこちらの窓からと
いろいろなところから出てくるのでそこにいた同世代のご夫婦と
奥さん こっちからでとる! あっちの窓が開きますとー!!と盛り上がった

okusankotti.jpg

からくり終了後 いい掛け声だったとお互いを褒め称え別れ(なにしてんだ
このあと相良三十三観音めぐりをすこしだけした


観蓮寺 ここはお堂の中まで入れて仏像を拝観
R0017108.jpg
どことなく風情漂うも天気の悪さで不気味さも(笑)

R0017119.jpg
小雨の中 あちらこちらに点在する観音堂を10箇所くらいめぐり
16時を回ったので帰ることにした

冊子を見ながらめぐるのだがこれがまた車がないと無理なところと
車だと逆にはいれないところとがばらばらにあって
ナビに入れてもでてこないところもあり出てきても行かれないし。なところもで
疲れたが面白かった

熊本の街で欲しかった民芸品をひとつだけ買うため
熊本城まで行き思い切りぎりぎりまで遊び 
空港で最後の太平燕を食しました
IMG_0038_20160325143118c5b.jpg

飛行機が遅れていて思いのほか時間があいてしまったけど
おいしいものもたくさんみつけらて楽しい旅だった
シーズンオフゆえやってないところも多々ありだが
雪もほとんどなくなっていたし 人混みにもまれることもなく快適だった

九州の上のほうから少しずつイントネーションが
グラデーションのように変わっていくのを感じ
南下するごとに 自分がほぐれていくように感じました 
とても心地よかった

帰りたくないけど ココに家はない(笑)

帰りの飛行機は満席で隣にでかいビジネスマン
逆隣にでかいじぶんちの旦那にはさまれ暑くて不愉快だったが
楽しいことだけを思い返して羽田にとうちゃこ!

旅行記⑭ 人吉

Posted by hana on  

最終日 お天気どんより
朝早くにかつおからの電話で携帯が鳴り響く

bibikurizizii.jpg

大丈夫かって。そのままお返ししたい 大丈夫かと(笑)
ただ夢を見て気になり電話しただけらしかった
びっくりさせんなよ じいさん このまま羽田に行かねばならないかもと
頭をよぎったやないかーーーーーーー。


そして高速に乗りまして人吉へ。
途中SAにて山江の栗饅頭を食す

あぁ 栗の里なのね あたしの大好きな栗。自然な栗の味のする饅頭でした

人吉と言えばウッチャンの故郷だ!
ほうほう こげなとこですか ほうほう 人があまりおらんですね
天気が悪かせいですかね 派手派手しくなくいい感じの町です
IMG_0032.jpg

国宝 青井阿蘇神社へ
DSC_8861.jpg
ここでは気さくなどこかのツアーガイドさんに
「一緒に説明聞いてもよかですよ どぞどぞ」とよくしていただき
ひととおりついてまわったのだけど 
説明してくださる神社の方の節回しが独特で そっちに聞き入ってしまった
皆様も行った際はぜひ聞くと良いです

拝殿
DSC_8874.jpg
とても古く 今まで見た神社とはかもし出す雰囲気が違ってみえた
自分だけかなと思いきや 隣に居合わせた一人旅の女の子も
「なにか違っていい雰囲気ですよねー」と言っていたのでやはりそうなのだろう

神社前の池にでたところで雨が降ってきた
もうここでやるしかない、そう思った

最終兵器 ほろみ先輩に対抗できうる最終兵器を!



このきれいな曲線! て、わかりづらいがこれはあたくしの勝ちだ(え
DSC_8899.jpg

神社周りを少し散策し 人吉城跡へ行き 歴史博物館的なものに入館
地下遺構に入り 説明を聞き もっとまわりたかったが時間がおしてきたので
次へ移動す 

この日は一番寒かった
熊本県人吉市の気温は7度 
地元住民たちも「こげなことはあまりなかですー」と凍えていた

旅行記⑬ 高千穂 道の駅

Posted by hana on  

日も暮れてきたので熊本に帰る
朝っぱらからよう歩きまして歩数計は二万歩超え
熟女のひざが少し悲鳴をあげていました

前回きたときには立ち寄れなかった高千穂の道の駅へ行った
したらば神様の大顔面がふたつありました


天鈿女命 はい どん!
IMG_0025.jpg

鼻の穴 ふさいでみましたした ぐぐぐいっと。
R0017043.jpg

はいこちらは手力雄神
こっちは口の中に隙間あり 入れます

神様に飲み込まれるの図
R0017049.jpg

神様 熟女の味に耐え切れず もどす の図(え
R0017048.jpg


この様子を私らのほかにいた外国人二人が
しげしげじろろんと見ていて話しかけてきた

かたことで 「 コレナニ 」 と聞くので 
mitinoeki.jpg
と変な日本語で教えてあげたらなんとなくわかったようだった
でも食われて悪いとこなくなーるのは嘘でおます
すまぬ 旅人よ 日本を悪く思わないでくれたまい

すっかり暗くなった道を熊本に帰る途中でお弁当のヒライにて
ちくわサラダを購入す
IMG_0026.jpg

空腹に耐え切れず そのままヒライで焼肉定食
IMG_0027.jpg

明日は熊本を南下する予定
時間があれば天草にもいけたらいいなぁ

<おまけ>


道の駅を去るときさっきの外国人が
神様にはさまって悲鳴を上げていたの図
kuwarery.jpg

ダイナマイトボディにはきついかもと 言い忘れた
っつーか あの日本語で通じてたんだ 意外となんでも言えば通じるのかと
びっくらしました

無事抜け出られるようばたつく下半身に祈りをささげました

旅行記⑫ 高千穂その2

Posted by hana on  

高天原遥拝所

DSC_8851.jpg
シーズンオフの夕刻なので誰もいない 
カップルと一回だけ鉢合わせしたがお互いがお互いを警戒モード満載になるほど
薄暗く不気味 

四皇子峰
DSC_8853.jpg
本当にココにて神様がお生まれに?と疑問に思うほど
ざっくばらんな場所。
大切な観光エリアなのでもうちょい綺麗になさったほうが、と思いがちだが
こういう綺麗過ぎない感じがリアルでいい

やぶ知らずと言う場所が地元にあるがそれよりやぶ知らずな感じ(笑)
DSC_8855.jpg

廃線になってはいますが高千穂鉄道の駅 今日はお休み 
早く来てもやっていなかったので後回しにして正解だった
DSC_8857.jpg

できればこれに乗りたかったのであるよ
軽自動車を改造して作った乗り物に乗って高さ100mくらいの鉄橋の上に行くやつ
DSC_8859.jpg
↑ 左下端にちょっこしだけ見えている


悔しいので渾身のコマネチをせよと指令が旦那君から出たので
この旅一番の切れ込みの深いやつを。 (なにやってんだ)
DSC_8858.jpg
ほろみ先輩に打ち勝つにはまだまだだ
あのコマネチに対抗できる何かを考えねば。

荒立神社
DSC_8811.jpg
なんとおみくじ一回20円すよ、20円。

私は行く前にテレビでは見たが
ここのことをそんなに深くは知らなかった
後から後から ぽつ ぽつ ぽつと女性が来てはなにやら裏へまわっていく

一人は神主さんと話しこみ
一人はうながされ裏山へ

なんだろうなと首をかしげながらも
お客様と話し込んでおられる宮司に声をかけて
御朱印をもらおうと声をかけた

なんと御朱印はやっていないし書いていないとのこと
たまに頼まれて書く程度なのだそう
宮司がなんとなく書いて良いなら書いてあげるよというので
喜んでお願いした

DSC_8812.jpg

お金を渡そうとすると 
本当は書かないんだし誰からもお金もらってないからと。

ここで宮司さんに

「どちらからきんさったとですか」の問いに栄作が
「えっとー○県からきましたー」と、このように答えたが

宮崎弁につられたのだろう
しかし 栄作のは思いっきり 東北なまりだった(爆)

あたしゃ必死で笑うのをこらえたよ ひぃひぃだったよ。

namaruotoko.jpg

そんな東北イントネーションを気にすることもなく宮司さんは
 「ほぉ~~~!!そいば遠くからよーきんさったと。
  そちらさんの ○市にも高千穂宮ばあっとですよ」などと気さくに話してくださって
話してくださってるのにツボに入ってしまったあたくしは
もうどうにもこうにもならんこって。

予約してみなさん会いに行って ご祈祷してもらったり
相談にのってもらったりしてるんだとホテルに帰ってスマホで見て知りました

見かけたとき 神様?と思わせるような人だった


<おまけ>

御朱印のお礼にお守りを買って多めにお金を入れてきた
そして 「いまの自分に言葉をください」と念じておみくじ@20円をひいたら
その内容にびっくらぽんで大爆笑でござった

そのとおりでございます 気をつけますという内容でござった

旅行記⑪ 高千穂

Posted by hana on  

また来たよ、この間はどうものご挨拶をしに高千穂神社へ。
IMG_0021.jpg

夫婦杉
DSC_8784.jpg

槵觸神社(くしふるじんじゃ)
DSC_8792.jpg

槵觸神社参道脇から天の真名井へのいい感じの小道
おまいを撮りたいのではない、と言いたかったがこらえた
本当は景色だけ撮りたかった (え
DSC_8802.jpg
ずっと階段なのでちょっとひざには負担あり(笑)

天の真名井 
この地には おわっ!と思うほどの大木がたくさん
御神木ゆえなのであろうけど水がよいから育つのかなぁ
DSC_8803.jpg

透き通った水が静かに こんこんと湧く そんな言葉がぴったり
DSC_8807.jpg

天岩戸神社 西本宮にももう一度行き 天岩戸を対岸から参拝
DSC_8817.jpg

あまり人が行かない天岩戸神社 東本宮
DSC_8830.jpg

天岩戸の真上あたりに行くことができるが見ることはもちろんできず
DSC_8834.jpg
岩戸の真上あたりに行くと 
ココから入ってはいけません 降りてもいけませんと注意書きあり
西に比べて 参拝客はほぼいない

だがセンサーで動く天鈿女命(アメノウズメノミコト)があり
ダンス対決をす(違)
DSC_8833.jpg

ここでもうかなりいい時間だったがあきらめずにずんずん次へ

このカテゴリーに該当する記事はありません。